2016年に登場する「iPhone 7 Plus」は3GBメモリを搭載するかも?



次々とiPhone 7のスペックに関する噂が流れていますが、とかる海外のアナリストの方の予測だと、「iPhone 7 Plus」は「デュアルレンズカメラ搭載端末」になる可能性が高いとのことです。

iPhone自体は4.7インチモデルと5.5インチモデルの2つがリリースされる見込みですが、デュアルレンズカメラを搭載した端末は「iPhone 7 Plus」のみになるのではないかとのこと

デュアルレンズカメラが搭載されることで、画像処理能力を上げるためにメモリも3GBが採用されるかもしれません。

また、上記の画像に映っている端末の写真は、「iPhone 7 」のリークされた筐体のようです。

写真の下部についている3つの点は、ipadProで登場したSmart Connectorに類にしており、Smart ConnectorとはiPad Proを専用キーボードのSmart Keyboardと接続するためのもので、これを利用することでSmart Keyboardを充電しつつipadと無線接続をすることなく使用できます。

ただ、「iPhone 7 」と思われる写真に付いているSmart Connectorのようなものがどうやって使用されるかは謎です。

個人的にはこれも噂されているワイヤレス充電を可能にするパーツの一部なのではないかと思います。

#iPhone

0回の閲覧

COMPACT-C

Copyright © 2015 Compact-C. All rights reserved.