(Wixの新機能)エディタ上で簡単に切り抜くことができる進化した「画像切り抜き機能」を使ってみた



前回の記事では、Wixの新機能の一つ「画像フィルター」をご紹介しました。

今回は、エディタ上で簡単に画像を切り抜くことができる「切り抜き」の機能を紹介します。

この機能も以前では画像編集に統合されていましたが、今回のアップデートで単体の機能として使えるようになったようです。


使い方は簡単です。

切り抜きたい画像を選択して、メニューから切り抜きのアイコンを選択します。

後は、マウスで切り抜く範囲をドラッグして、決まったらチェックアイコンをクリックすれば完了です。

オプションでは自動で正方形に調節してくれる機能と、元のサイズに戻す機能があります。

上の画像に表示されているパーセンテージは、画像の大きさを拡大して切り抜く範囲をより細かく見ることができます。


切り抜く範囲を変更したい場合は、上の画像のように、画像自体をドラッグすると、切り抜く範囲の座標はそのままで、画像の位置のみを動かすこともできます。

この切り抜き機能の1番の利点は、Photoshopなどソフトを介せずに切り抜くことができるので、画像が大き過ぎたりした際に、エディタ上で簡単にリサイズを済ませることができます。

ただ、画像のPixelまでは細かく指定できないのでその辺りはご注意ください。

#Wix

0回の閲覧

COMPACT-C

Copyright © 2015 Compact-C. All rights reserved.