(Wixエディタ)ヘッダーパーツを固定してユーザビリティーを向上させる



みなさんは、ホームページを見ている時にページをスクロールすると、ヘッダーパーツが画面上に固定されて付いてくるサイトに出会ったことはありますか?

俗に言う「ヘッダー固定」をしているサイトですね。

流行りだしてからは、ヘッダー追従型のサイトはよく見かけるようになりました。

このヘッダー固定のメリットとしては、簡略に言うと

「ページの内容を見終わった後に、TOPページにスクロールして戻る必要がない」

「画面上から、いつでもアクセスしたいページにアクセスできる」

他にも色々とありますが、簡単に言うとこんな感じです。

前提ではありませんが、基本的ヘッダーを固定しているサイトは、ページ数が多かったり、一つのページが長かったりなど、メリットを活かせるサイトの構成になっているので、ヘッダーを固定する際はデザイン面と一緒に相談しましょう。


ヘッダーの固定の方法は簡単です。

ヘッダーを選択して、メニュー→設定から「固定ヘッダー」をオンにするだけです。

固定する際に注意したいのが、ヘッダーを固定するということは常に画面の上部エリアを占領するので、ページのコンテンツを見せるエリアが狭くなります。

なので、ヘッダーを固定する際は、100px~くらいの高さにしましょう。


上の画像のサイトはカフェのサンプルサイトですが、ヘッダーにお店の予約ボタンを配置して、固定することで、どこのページにいてもホームページを閲覧しているユーザーが、すぐに予約を行うことができるメリットがあります。

このようにヘッダーを固定することで得られるメリットもあるので、Wixのサイトを使用している方は是非サイトに導入されてみてはいかがでしょうか?

特にネットショップなどは、固定ヘッダーにカートボタンを配置していると、ユーザーがいつでもカートにアクセスできるので便利ですね。

#Wix

0回の閲覧

COMPACT-C

Copyright © 2015 Compact-C. All rights reserved.